赤ちゃんからお年寄り、病気の方まで、必要とされるすべての方にアロマセラピーをお届けします

押上の福祉施設でのお祭りに参加してきました。

押上の福祉施設でのお祭りに参加してきました。

昨日は毎月アロマケア活動をさせていただいている、押上の介護老人保健施設キーストーン様やその関連施設、近隣住民の方との合同のお祭り「亀島まつり」に参加させていただきました。

毎年このお祭りには、施設の利用者さんやそのご家族をはじめ、近隣の方やお子さんも大勢いらっしゃいます。
今回もいらっしゃった皆様に、スタッフ4名でハンドマッサージを提供させていただきました。

お祭りの時は、同じ敷地内にある関連施設の特別養護老人ホームにご入居の方やそのご家族の方にもハンドマッサージを受けていただくことができるので、アロマの魅力をお伝えできるいい機会となっています。
実際「毎年やってもらってるのよ。」という方が何人もいらっしゃって、楽しみにしていただいているんだな、と嬉しくなりました。

また今回はご入居の方のご家族から嬉しいご報告をいただきました。
その方は以前キーストーンのほうに入居されていて、今は特養のほうに移られたそうなんですが、キーストーンにいらっしゃるときは毎月私たちのハンドマッサージを受けられていたそうです。
病気の後遺症でほとんど手を動かすことができず、物も握れない、食事も自分でできない状態だったそうですが、ハンドマッサージのおかげで自分で物を持ったり、食べ物を口元に持っていくことができるようになったそうです。
「本当に感謝しています。その節は色々とありがとうございました。」と、ご家族の方は何度もおっしゃってくださいました。

もちろんハンドマッサージだけではなく、ご本人のリハビリの頑張りなどがあったからだと思いますが、こういう報告をいただけると私たちとしてもやっていて良かった、と本当に思います。

特養のほうでは現在アロマケア活動を行っていないのですが、こちらのご家族は熱心に施設のほうへもアロマケア導入のお声がけしてくださっているそうです。
今後特養のほうでアロマケアを導入していただけるかどうかは分かりませんが、今回いただいたご報告を踏まえつつ施設へご提案させていただきたいと思っています。

スタッフの皆さん、お疲れ様でした。

画像の説明

コメント


認証コード6500

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by Quick Homepage Maker 5.2
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional